いか缶・やきとり(タレ)缶の五目炊き込みご飯

  • プロのアドバイス
    いか缶、やきとり缶のすべてのうまみを凝縮させます。
    急ぐときは、レトルトの釜飯の素も代用として使えます。
材料 (4人前)
  • 2合
  • やきとり缶(タレ)
  • 1缶
  • いか缶
  • 1/2缶
  • ごぼう
  • 40g
  • にんじん
  • 30g
  • たけのこ
  • 水煮缶または水煮袋
  • なめこ缶
  • 適宜
  • 栗甘露煮
  • 4粒~
  • グリンピース缶
  • 小さじ1/6
  • 三つ葉またはゆず
  • お好みで
  • 〈具材下煮つゆ〉
  • だし
  • 300ml
  • 醤油
  • 大さじ2~
  • 砂糖
  • 大さじ2.5
  • <米炊きつゆ>
  • 缶つゆ・具材下煮つゆ・だし
  • (いかの汁は大さじ1位)  470ml
  • 塩 
  • 小さじ1/2
  • 1
  • 米を洗い、しばらく水に浸けておきます。
    ごぼうは笹がきに切り、にんじんは太めのせん切り、たけのこの水煮は短冊切りなど体裁良く切ります。
    なめこ缶は汁気を切っておきます。三つ葉は3cmの長さに切ります。
    ※〈具材下煮つゆ〉鍋に具材の下煮つゆを合わせごぼう、にんじん、たけのこをザッと煮つけます。
  • 2
  • やきとり缶、いか缶の汁、具材下煮つゆ・だしと合わせ470ml(飲み口より少し濃い目)にする。
  • 3
  • 炊飯器に水切りした米と2の合わせつゆを入れ普通に炊きます。
    炊き上がったら、蒸らしに入る前にやきとり缶・いか缶、他の具材を適宜加え5分ほど蒸らします。
     
    ※栗の甘露煮は、ラップなどに包み軽く叩き崩します(野趣的に)。
     お好みで三つ葉・ゆずを載せます。

このレシピを見た方におすすめ

レシピ検索

カテゴリーからレシピを調べる