第20回レトルト食品製造技術主任技術者講習会(e-ラーニング)開催のご案内

このたび、第20回レトルト食品製造技術主任技術者講習会をオンラインで開催いたします。この講習会はレトルト食品製造における管理者の技能向上を目的としたもので、密封技術を中心にレトルト食品製造全般に関わる講習会です。e -ラーニングでの講習となりますので、受講期間中はいつでも受講可能です。
・全国の会員様の本会窓口宛に案内書を送付しています。

第20回レトルト食品製造技術主任技術者講習会

1. 受講期間

2024年7月1日(金)~ 19日(木)

上記期間内に受講して下さい。

総講習時間:790分(学科試験の時間を含む)

2. 受講資格

(1)大学卒 : レトルト食品製造企業の製造管理実務経験年数が通算1年以上
(2)高校卒 : レトルト食品製造企業の製造管理実務経験年数が通算3年以上
(3)その他 : レトルト食品製造企業の製造管理実務経験年数が通算5年以上
注 : 製造実務経験年数が、現在勤務している会社以外の所、もしくはアルバイト・契約社員等正社員以外の勤務歴との合算となる場合は、お申込み時に本会技術部までご相談下さい。
ただし、資格の認定は、 大学卒・・・3年、高校卒・・・5年、その他・・・7年の実務経験年数を経た後になります。

3. 受講料

日本缶詰びん詰レトルト食品協会会員 55,000 円(税込)
日本缶詰びん詰レトルト食品協会非会員 88,000 円(税込)

【会員企業一覧】

4. カリキュラム ※講習会内容の詳細はこちらの講習会ページをご確認下さい

・レトルト食品の歴史と市場動向(30分)
・レトルト食品用包装資材概論(130分)
・密封理論(60分)
・レトルト食品の密封装置(50分)
・密封管理(70分)
・レトルト食品の加熱殺菌の原理と殺菌装置(130分)
・レトルト食品の品質(200分)
・学科試験(120分)

5. 使用するテキスト

<改訂 第2版>レトルト食品の基礎と応用 1冊   5,720 円(税込)

6.講習に必要な用具

テキスト、筆記具、ノート、計算器具

7. 受講推奨環境

以下の環境で受講して下さい。
Windows:Internet Explorer 11、Edge、Firefox、Chrome
Mac OS:Safari、Firefox、Chrome
タブレット:iPad、Androidタブレット、Windowsタブレット
スマートフォン:iPhone 6s以降(最新版iOS)、Android(最新版のChrome、2022年2月時点ではAndroid 6以降)

8. 資格の付与

「レトルト食品製造技術主任技術者」の資格については、学科試験において所定の成績が必要になります。学科試験は受講修了後にオンライン上で実施いたします。

○学科試験の合格基準

学科試験(資料参照可) 80点以上(100点満点)

※ただし「レトルト食品製造技術主任技術者」の資格の認定は上記試験に合格し、製造実務経験年数が通算で
大学卒:3年 高卒:5年 その他:7年の期間満了後になります。

9. 申込方法

受講を希望される方は、下記の「第20回レトルト食品製造技術主任技術者講習会(e-ラーニング)申し込みフォーム」より必要事項を入力の上、6月14日までにお申し込み下さい。

第20回レトルト食品製造技術講習会(e-ラーニング)申込フォーム

10. 申込受付

お申し込みを受け付けた方には、本会よりe-ラーニング受講のためのID、パスワード、請求書ならびにテキストを送付いたします。受講料、テキスト代につきましては現金送金又は銀行振込にてお支払い下さい。受け付け後に受講を取り消しされる方は、本会技術部までご連絡下さい。なお、申し込み締切日後に受講の取り消しはできませんので、あらかじめご了承下さい。

11. お問い合せ先

公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会 技術部
電話:03-5256-4801

このページの上部へ